えいしんどっとねっと | A-Shin.ねっと | 株式会社 栄進の地域密着型情報サイト

ブログ

  • 2016.11.10

    医療の進化と生命保険

     最近の医療技術は日進月歩より進んで、秒進分歩のような気がします。

     一昔前なら、ガンに罹ると余命はどの位かや本人には知らせずに、別の病気を告げるなどといったことは日常茶飯事だった気がします。元ニュースキャスターの故逸見政孝さんがテレビでガンであることを告知したときは、死ぬことが前提で悲しみをもってテレビを見ていたような気がします。

     現在では、ガンは医者が本人に告知をするし、具合が悪ければネットで調べて自分でガンを疑うなどということが当たり前になってきました。また、コマーシャルで登場するつんくさんは、モーニング娘などをプロデュースしたり、自らもシャ乱Qとして音楽活動をしていました。喉頭ガンになり、声帯を切り取りましたが「生きることを選択した」とパソコンの画面を通して表明しています。

     

  • 2016.10.06

    シン・ゴジラと損害保険

     シン・ゴジラが空前のヒットを飛ばしているようです。現在時点で73億円を超えて、エヴァンゲリオンを超えるようです。「君の名」はという120億円を超える化け物映画も同時上映されているのですが・・・

     さて、シン・ゴジラに建物などが壊されるシーンが沢山出てきますが、はたして保険の対象になるのでしょうか?

  • 2016.10.06

    自動運転で自動車保険はどうなるの?

     最近の技術革新により、IoTAIなどと昔のSF漫画に出てきたような事が現実味をおびてきました。特に最近は車の自動運転が注目を集めています。

     つい最近までは、自動ブレーキが付いて各メーカーとも盛んにコマーシャルをしていたのに、既に自動運転にまで技術は進んでいます。この勢いでは後2~3年で完全に自動運転になり、運転者はハンドルを握っていなくても目的地に行けるようになりそうです。

     つい最近ではアメリカで自動運転中の事故について、責任の所在はどこにあるかが裁判沙汰にまでなりました。

     交通事故の9割が人的過失(ヒューマンエラー)によって起きている現状では、自動車保険は運転者側が加入するのが合理的とされています。

    しかし、自動運転でヒューマンエラーがなくなるとすれば、誰が責任を負うのでしょうか?

  • 2016.10.06

    BCPをご存知ですか?

     東日本大震災から5年を経過した今年は、熊本地震や台風による大雨・暴風の被害が沖縄から北海道まで広範囲の地域に甚大な被害をもたらしました。また、アジア各地でも台湾・中国・韓国などで被害が出ています。韓国では地震による被害が始めて出て、今後のより大きな地震への不安で大騒ぎになっています。

     更に、関西を中心に「はしか」が拡散したり、お隣韓国では「MERS(マーズ)」でパンデミック状態になりました。

     BCPとはビジネス・コンティニュティー・プラン(事業継続計画)のことです。つまり、地震や災害、火災、伝染病の拡大などの私達を取り巻くリスクに対し、あらかじめ想定されるリスクヘッジの計画を立て、準備をしておくためのことです。

A-shin.ねっと コマーシャルタウン

A-shin.ねっとがお奨めするお店・企業情報やお役立ち情報です。是非ご活用下さい。

 

住まい・暮らし レジャー ビジネス・産業
たべもの・グルメ お役立ち 保険

 

おすすめ情報