えいしんどっとねっと | A-Shin.ねっと | 株式会社 栄進の地域密着型情報サイト
新着情報

日本シャンソン館

シャンソンって、とっても不思議な感じがします。
それを知ってる訳でもないのに、何かとても懐かしい気がします。日曜日にシャンソン館へ行きました。関越道の、渋川伊香保インターを降りてすぐの所にあります。入口の門を潜るとフランスが香るような感じです。建物がとてもお洒落で、モネが描いた睡蓮と同じ作りの庭園が綺麗な花を咲かせていました。シャンソン館の入口にはルーブルと同じようなガラスのピラミッドが設置してあり、建物の二階にはシャンソン歌手の舞台衣装や愛用品、遺品やレコード、楽譜などが展示公開されています。そしてライブ。シャンソンのライブを行う空間はベルエポック調のシャンソニエということで、100年前のパリをそこに再現した空間でした。初めて聴くライブでのシャンソンでしたが、妙にそれが懐かしく、さらにピアノの生演奏も久しぶりで、流れるピアノと歌声に聴き入りました。近くにあるけど遠くにあり、遠くにあるけど近くにあるというようなシャンソン館での一日でした。

20130715-200429.jpg

20130715-200456.jpg

20130715-200513.jpg

20130715-200545.jpg

20130715-200557.jpg

20130715-200615.jpg

20130715-200621.jpg

20130715-200643.jpg

20130715-200657.jpg

20130715-200706.jpg

20130715-200712.jpg

20130715-200726.jpg

20130715-200744.jpg

20130715-200800.jpg

20130715-200807.jpg

20130715-200824.jpg

20130715-200832.jpg

20130715-200844.jpg

20130715-200850.jpg

20130715-200859.jpg

2013年7月15日erikawa
カテゴリー:新着情報タグ: